Robots On the Palm
主に掌サイズのロボット玩具とプラモで遊ぶblog。

プロフィール

ボブ

Author:ボブ
バカです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Speed Grade Collection ゴッドガンダム & コンプロZ用頭部ヘッド

sg_god00.jpgsg_god01.jpgsg_god03.jpg

 スピードグレード第3弾、第4弾を買ってきたので簡単に。

 まずはGガンダムから。

 思ってる以上に可動範囲は狭いです。
 第2弾のウイングと同程度と考えるといいかも知れません。

 もう少し可動は改善されていると勝手に期待してましたが、格闘ロボでこの可動範囲は残念です。逆に言えばかなりいじり甲斐のあるSurume Grade(スルメ・グレード)であると言えます。

 ちなみに作業の遅い私はパチ組だけで30分かかりました。

 特徴はこんな感じです。

 ・ 今回も腰前アーマーは1パーツ(真ん中カットのみで分割可動)
 ・ コアランダー再現なし
 ・ 胸部のビー玉は胸部パーツ差し替えで再現
 ・ 腕アーマーと手首の差し替えでゴッドフィンガー再現
 ・ 腰ビームサーベルは差し替えで外した状態を再現可能
 ・ 背中の羽根が分割可動

 詳しくはレビューサイトの皆さんに期待でw

sg_god02.jpg
 つうほうしますた。


  Zはもう眠気の限界なので頭部ヘッドだけ。
sg_zg02.jpgsg_zg01.jpg

 写真でわかりづらいのですが、頬のダクトが中抜きになっており、ダクトの中身とバルカンは顔面パーツと一体化しています。これがものすごい効果的で精密感溢れる感じです。

 はっきりいってコンプロZの頭部を差し替える為だけに買って損はないです。いや、買うべき。

 残念ながらボールジョイントの径がかなり違うので、そのままでは接続出来ません。流用する場合には2つ方法があるかと思います。

 (1) 頭部側を削り込む
  ちょっと試してみましたが相当削り込まないと頭部側のみを削るだけでは接続出来ません。コンプロの首ジョイント側も削ってやる必要があります。削りすぎると今度は保持力が無くなるので、大胆かつ繊細な作業が必要でしょう。

 (2) SG版Zの胸部パーツからジョイントごと移植する
  SGの胸部パーツから首の部分をジョイントごと切断し、コンプロ側に接着するだけ。
  3分で作業が完了します。
 
  変形を視野に入れるなら取り外しを考慮したもう少し丁寧な作業が必要ですね。

  写真は(2)の方法で移植してます。
  個人的にはこれだけでベストな1/200スケールZになりました。思い残すことはありません。

 ガンダムの時のように顔面フェイスだけを移植するのではなく、丸ごと移植した方が頬ダクトの良さを活かせるのでオススメです。





■蛇足的近況
 出張→会社帰る→徹夜→出張→徹夜→出張→終電

 そろそろ死ぬんじゃね?ブログ更新してる場合じゃないですな。



>>Amazon
1/200 スピードグレードコレクション 03 Ζガンダム
1/200 スピードグレードコレクション 04 Gガンダム

1/200 スピードグレードコレクション 01 RX-78-2 ガンダム
1/200 スピードグレードコレクション 02 XXXG-01W ウイングガンダム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://200maniax.blog109.fc2.com/tb.php/125-4c88dd4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) Robots On the Palm. All rights reserved. Template by Underground
まとめ
(Since2007/12/22)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。