Robots On the Palm
主に掌サイズのロボット玩具とプラモで遊ぶblog。

プロフィール

ボブ

Author:ボブ
バカです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂STAGE ACT2 : アクションサポートタイプ

tamashi_01.jpg
 今日の人柱企画は魂STAGEです。

 3個1セットで定価が1,300円。
 量販店なら1,000円切ります。

 対応シリーズ例には残念ながらコンプロは含まれていませんが、実際どうなのでしょうか。早速試してみました。

tamashi_02.jpg
 標準状態。

 これが3セット入っています。
 標準状態では柱は長、中、短と1種類ずつ(つまり3セットなので長3本、中3本、短3本)入っています。上の画像は中と短を使った状態。個人的には長、中の組み合わせはコンプロには高すぎる様な…。

 もっともデストロイ付属のスタンドもかなり高さがありますので、好みの問題かも知れません。


 根本のみラチェット機構になっています。ジョイント部はラチェット式ではありませんがネジ止めなので、保持力が落ちてきたらネジを締めてやればいいと思います。

tamashi_03.jpg
 コンプロ最小のWチームから。柱は短-短です。

 特に問題はありません。強いて言うのであれば太いパーツで腹部を挟みますので小型MSでは腹部がかなり隠されてしまうといったところでしょうか。

tamashi_04.jpg
 次に恐らくコンプロ最大(※)のウエストを持つであろう宇宙鉄人。

 特に問題はなさそうです。


tamashi_05.jpg
 次はコンプロ最大(※)のMSであるサザビー。

 若干胴体をカバー出来ていませんが保持力が強いので特に不満は感じませんでした。


 ※デストロイは最初から考慮してません。



 1つの台座に最大3つ接続可能なので対決シーンも容易です。
tamashi_06.jpg
 シャアザク VS ガンダム
 なんか微妙に武器とかポーズが違うのは気にしないよーにw



 フレキシブルに動くのでこんな飾り方も。
tamashi_07.jpg
 BWSを切り離して戦闘に入るReGZの図。


 3個1セットというとなんだか余計な物まで付いてくる感じがしてしまいますが、逆に色々組み合わせることが可能になるということです。全部のジョイントを1本につなげれば超ロングスタンドも作れるでしょうし、組み合わせは自由自在。1つの台座に3つまで飾れるところからも、3つセットで大正解だと思います。


 まとめ。

 ■長所
 ・ 自由度が高く色々な飾り方が出来る
 ・ コンプロでもサイズ的には問題ない
 ・ コンプロスタンドが使えない水泳部でも問題ない

 ■短所
 ・ 3つセットである(これは長所でもあります)
 ・ 単価が高い (3で割ってみると単価はかなり安いですが)
 ・ 股関節接続のコンプロ用スタンドに比べて小サイズのMSだと隠れる部分が多い(特に挟み込む部分が太いので)


 ACT1の方は買っていませんが、ただ立たせるだけなら私は余り必要性を感じませんでした。ACT2の方は素直にオススメ出来ます。買おうかどうか悩んでる方は如何でしょうか。



 最後に注意点です。
 ここには記載していませんが、バックパックと腰部の関係から保持出来ないMSもあるかもしれません。

>>amazon
魂STAGE ACT1 スタンドサポートタイプ
魂STAGE ACT2 アクションサポートタイプ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://200maniax.blog109.fc2.com/tb.php/257-90488e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) Robots On the Palm. All rights reserved. Template by Underground
まとめ
(Since2007/12/22)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。