Robots On the Palm
主に掌サイズのロボット玩具とプラモで遊ぶblog。

プロフィール

ボブ

Author:ボブ
バカです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲート跡を塗装せずに処理

 人様の考えたネタで更新するパラサイトなTIPSシリーズ。今回はゲート跡処理についてです。スレで書かれていた方法を試してみました。

 コンプロでの大きな欠点の1つにゲート跡が挙げられます。

 殆どの個体では無視出来るレベルかとは思うのですが、時々とんでもないのが混じってたりしてガッカリさせられることもあります。はみ出している場合には丁寧にカットしてやればいいのですが、穴が空いている場合には何かで埋めてやるしかありません。

 今回のはパテで埋めると色が変わってしまうし…という時に使えるかも知れない方法です。

abs_p03.jpg
 丁度いいのが手許になかったので、シナリオを若干変えて、ランナーから切り離す時に間違ってえぐってしまったということにします。わかりづらいかも知れませんが、シールドの上の方が欠けているのがわかるでしょうか。ここを修正したいと思います。

 abs_p01.jpg
 同色のABSランナーを用意して細かく刻み、瓶に入れます。瓶に入れるのは異臭対策と乾燥対策です。

 abs_p02.jpg
 瓶に入れたらABS用接着剤を瓶の中に入れます。接着剤が多すぎると水っぽくなるので余りジャバジャバ入れない方がいいかと思います。

 abs_p04.jpg
 しばらく放置しておくとこんな感じで溶けてきます。写真は1時間くらい放置した状態です。芯は残っていますが表面はもうドロドロになってます。

 abs_p05.jpg
 キズの部分に塗ります。乾燥する時に縮むのでせっかちな方は若干大盛りにしておきましょう。あみんの唄をフルコーラスで諳んじれる程いつまでも待てる方は乾いて縮んだ後でもう一度盛って下さい。

 ちょっと手許が狂って特盛にしてしまいました…。 


 柔らかさにもよるのですが、ほぼ丸1日位放置するといい感じに固まりますので、はみ出した部分を削ってやります。
abs_p06.jpg
 こんな感じでキズを埋めることが出来ました。上の画像だと盛りすぎてモールドを消してしまい、再度彫りなおしたのですが、スジ彫りが下手な為少し醜くなってしまいました。まあ、これは悪い例、ということに…(^^;


 同色のABSランナーがないと使えない方法ですが、塗装せずに済むという点では完成品であるコンプロを楽しむ上で知っておいて損はない方法かも知れません。


コメント

某2の付くところでw

ご無沙汰しております、ヒロンです。
まめにブログ更新されていて尊敬しちゃいます。

それはさておき、これ私が某2の付くところでアドバイスした内容ですねwww
多分プラモ作ってる人は、ABSでなくてもプラランナーで試した事があるはずw
それと番台が使用するABS素材は普通のプラモ用接着剤でも意外と溶けてくれるので一度おためしあれ!

おおおお。
某2の付くところのあの書き込みはヒロンさんの書き込みでしたかw
有益な情報ありがとうございます。

私はプラモはパチ組みしかしかことなかったのでこういう方法は知りませんでしたよ。ホント、有益でした。

>普通のプラモ用接着剤でも
確かにコンプロのABSはスチレン(?)が多めの印象がありますよね。削ったりしててガンプラとかで使われてるPSに近い印象を受けます。
タミヤセメントで溶けるならABS接着剤買わなきゃよかったかもw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://200maniax.blog109.fc2.com/tb.php/365-08a499bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) Robots On the Palm. All rights reserved. Template by Underground
まとめ
(Since2007/12/22)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。