FC2ブログ
Robots On the Palm
主に掌サイズのロボット玩具とプラモで遊ぶblog。

プロフィール

ボブ

Author:ボブ
バカです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ラインマーキング等を安全に消す方法

初期のコンプロに多用されているラインマーキングや、最近のコンプロでよくあるコーションマーキング等、要らない人にはかなり要らない仕様だと思います。

しかし、落とすにはシンナーを使って注意深く擦ってやる必要があり、その上、シンナーはコンプロの主素材であるABSを浸食してしまう為、マーキングを消している途中で壊れてしまうことがありました。

そこで、今回紹介するのはメラミンスポンジを使う方法です。メラミン樹脂で作られたスポンジのことで、研磨効果がある為に洗剤無しでも食器の汚れが落ちてしまう驚異のスポンジです。

ちなみにスーパーとか100均ショップとかで売ってます。

melamine01.jpg
今回は量産ゲルググの肩のマーキングを消します。
複数機並べた時に全機121だと意味がわかりませんからね。

melamine02.jpg
擦り始めて30秒もしない内に薄くなってきました。

melamine03.jpg
かなり薄くなってきました。
これでも数分です。


melamine04.jpg
ほぼ完全に落ちました。
モールドの溝の中に入った塗料は残念ながら消えませんので、スミ入れ時に誤魔化しましょう。
基本的には研磨しているので、溝の中の塗料が消えるまで擦ると溝が浅くなってスミ入れがしにくくなります。やりすぎると最悪溝が消えますので。

melamine05.jpg

マーキング消せました。。

スミ入れ失敗してはみ出した部分とかもこのスポンジでいい感じに修正出来ますよ。おためしあれ。

濡らしてから擦らないと粉塵災害が発生するので要注意。どうしても濡らさず作業する場合はマスクをした方がいいでしょう。

注意点としてはヤスリがけしてるのに近いイメージなので、プラ表面の光沢が無くなります。逆にツヤ消し吹かなくてもメラミンスポンジで擦ればツヤ消し状態に出来ますが。



追伸。
hige.jpg
実は久しぶりに1/100に浮気してました。未完成ですが…。

ちなみにメラミンスポンジも模型板の∀スレで教えて貰いました。コンプロにもバッチリ応用が利きますね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://200maniax.blog109.fc2.com/tb.php/37-caf505a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) Robots On the Palm. All rights reserved. Template by Underground
(Since2007/12/22)