Robots On the Palm
主に掌サイズのロボット玩具とプラモで遊ぶblog。

プロフィール

ボブ

Author:ボブ
バカです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B-1選手権 2008-2009 (3)

 忙しくてすっかり忘れてましたが、B-1選手権の結果が20日に発表されました。

 ようやく遅ればせながら私も結果を見てきました。

 以下、例によって反省会という名の駄文です。

 まずは結果ですが、「ハイコン部門」得票数2位で努力賞を頂きました。
b-1.jpg
 (クリックで拡大しますが、字が汚くて恥ずかしいのでなるべくクリックしないで下さいw)

 投票して下さった方、誠にありがとうございましたm(_ _)m

 ハイコン部門での優秀賞は、金閣寺とザクの組み合わせの作品でした。出来映えもさることながら、インパクトも強かったので、やはりトップはこの作品でした。

 もう一方の作品も、玩具的な「遊びの面白さ」を見出してくれる投票者が多ければ恐らく私が最下位だったと思いますが、残念な結果となってしまいました。個人的にはすごく好きだっただけに、少し申し訳ない気持ちもあったりします。


 今回のを見ていてふと思ったのですが、こういう投票で順位を決めるタイプのコンペて、ネタ選びがすごく重要なんじゃないかという気がしました。一般的な言葉かどうかはわかりませんが、俗に言う「メタ読み」の要素。ここが意外と重要なんじゃないかなあと。どんな方が見に来るのか、投票するのか。多分、玩具的な面白さを評価する方が多く投票していたらバイクに乗ったダブルオーが少なくとも私より上の順位だったと思うんですよ。特に、私の出した物は他者を圧倒する様な出来でもないですし。

 多分、今後も懲りずにこういったコンペ物には参加したいと思っているので、ちょっと考えさせられました。今回の最優秀賞を取られた方の作品はガンプラ部門から選出されたのですが、私個人の目から見て、他者を圧倒する完成度でした。それだけ次元が違う…とまで言うと他の参加者の方に失礼かも知れませんが、私の目にはそれ位ずば抜けて見えました。そういったものを作れるウデがない以上、少しでも順位を上げる為にはそういったメタ読み的な部分で下駄を履かせるのもテクニックかもしれないなあと。

 読み間違えたらマイナススタートですけどねw

 ※誤解の無い様、念の為、書いておきますが、今回の結果が全てメタ読み的要素での結果だという意味ではありません。そもそもどんな方が投票されたのかも含めて一切わからないので推測でしかないですし。


 ちなみに貼り出されていた賞品リストを見ると、今回頂ける賞品はMGジオングとのことです。組み立てられる自信が全くありませんw


 返却期間は4/1以降とのことなので、それまでであれば全ての作品が並んでいると思いますので、興味のある方は足を運んでみては如何でしょうか。

 さくらや 新宿東口ホビー館

コメント

はじめまして

あまりご謙遜しすぎると却って嫌味になりますぞ(笑)少なくとも小生は貴方のしっかりした工作に感心して一票を投じたのですから。
かく言う小生めのゲルググも次点だった訳ですが、基礎工作には自信がありました。確かに勢いのある作品は人の目を引くものですが、地に足の着いた仕事も判って下さる方がいるのです。精進いたしましょう。

初めまして、コメントありがとうございます。
また、投票頂いたとのこと、ありがとうございました。

>あまりご謙遜しすぎると却って嫌味に
ご指摘ありがとうございます。仰る通りですね…。
そうならない様、気を付けます。
ハイコン部門の他の方の作品を見た瞬間に負けたという思いが強かったので、過剰な表現になってしまったかもしれません。

やっぱり基礎工作は重要ですよね。
私はついつい完成を焦って手を抜きがちなんですが、最近はコンペに参加する様になって人様の作品を間近でじっくり見る機会が増えて意識が変わってきました。まだまだかなーとは思いますが、精進したいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://200maniax.blog109.fc2.com/tb.php/380-3504f1eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) Robots On the Palm. All rights reserved. Template by Underground
まとめ
(Since2007/12/22)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。