Robots On the Palm
主に掌サイズのロボット玩具とプラモで遊ぶblog。

プロフィール

ボブ

Author:ボブ
バカです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OZ-00MS2B トールギスIII (Preview2)

tallgeese3_003.jpg
 パッと見、前回と何が違うのやら殆ど間違い探しみたいな感じですが、一応進んでます。


■改造箇所。
 (1) 頭部
 アンテナはパテとプラ板で作成しました。前回撮影時よりも少し小型化しました。もう少し小さくてもいいと思うんですけど、このくらいの大きさの方がケレン味はあるかなあとも思ったり。今後気が向いたら更に小型化します。

 その他頬部は0.3mmプラ板で形状を変更してます。また、トサカ部分は削ったり、パテで延長したり。顔は一度ヤスリで削った後にパテ盛りして整形しました。

 リーオー顔再現ギミックのおかげで顔とトサカが丸々外れるので作業しやすいです。後はチンガードみたいなアーマーを追加したら顔はほぼ完成でしょうか。アレを設定画の通りに追加するとどう考えても顔が動かせなくなると思うので、省略するかもしれません。


 (2) 武器
tallgeese3_004.jpg

 とりあえず、肩に接続出来る様になりました。

 コンプロ版の接続パーツをそのまま用いてます。径が同じなので(1)と(2)の部分が無改造でそのまま接続出来ます。

 (3)の部分を削って接続パーツを通せる様にし、内側をピンバイスで穴を開けてコンプロ版接続パーツのBJを差し込んでいます。こういう接続にするには下側の接続パーツを裏表逆に接続してやる必要があります。


 (3) シールド
 tallgeese3_005.jpg
 肩側にBJを仕込んで、接続パーツを通してシールドを接続しています。

 接続パーツが妙に長かったり、ポリパーツが丸見えでカッコ悪いことこの上ないのでここは後日プラ板で作り直すつもりです。


tallgeese3_006.jpg
 ちょっとポーズをとらせてみました。

 微妙に変かと思ってましたけど、ポーズとらせると案外それっぽいかも知れませんね。


 スナカスの息抜きに手を入れたら案外サクサク進んでこっちに夢中になってたり。

コメント

進んでますね

こんばんは、薬灘です。
トールギス3、どんどん作業が進んでおられますね。
肩の接続には唸らされます、彫り込んで別に受けを作ってしまうとは…ボールジョイントそのままでいけるー!と浮かれてた自分が恥ずかしいw

一方、シールドの接続部品が、外側に90度倒れてるように見えるのですが……ここはボールジョイントでフレキシブルに可動するのでしょうか?

もうひとつ、既に閲覧して頂いた様なのですがきちんとご報告。
こちらの紹介記事を拝見して、私もfgに登録してみました。
凄いサイト?SNS?ですねー。幅広い作品が見られてホントに飽きません。
そこでもHcm-Proは少数派の様ですが(笑)。

ありがとうございます。

シールドは多分、分解した後勝手に角度を変えて接続したから妙な風に見えるんだと思います。ここは修正します…。
肩側にはBJを入れているので、プラ板で作り直した後も可動式になるかと思います。

>fg
やはり悲しい位の少数派ですが、じわじわ増えて多くの人の目に止まって、自分もやってみよう、みたいな感じになって作品が増えたらいいなーと思います。
幅広い作品とレベルの高い作品が多すぎて、私は手を動かさずにここばかり眺める様になってしまいましたw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://200maniax.blog109.fc2.com/tb.php/453-2d090c75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) Robots On the Palm. All rights reserved. Template by Underground
まとめ
(Since2007/12/22)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。