Robots On the Palm
主に掌サイズのロボット玩具とプラモで遊ぶblog。

プロフィール

ボブ

Author:ボブ
バカです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チラシの裏 02/19

 どうでもいい近況です。若干スランプ気味で模型っぽいことも進まないので、雑記でお茶を濁してみます。暇で暇で仕方が無い方は続きを読むでご覧下さい。有益な情報は何もありませんので、少しでも時間が惜しい方は読まない方が賢明です。

 ■ユニコーン
 冒頭7分間の先行上映を遅ればせながら観ました。クシャトリヤが悶絶するくらいカッコイイですね。でかいという理由で避けてましたけど、ガンプラ買おうかと思っちゃいましたよ。スタークジェガンもやられメカ以上のかっこよさでしたね。あっさりやられてましたけど。

 ああ、ユニコーンをキッカケにコンプロ復活してくれないかしら。

 2/22には1話が全部観れる様になるわけで、かなり楽しみです。冒頭7分て、すごくいいところで終わるので先が気になって仕方が無いです。上手いプロモーションですね。

 2/22まではplaystation.com等で無料配信している様なので、まだの方は観てみては如何でしょうか。

 ※2/22 訂正
 冒頭7分ではスタークジェガンはやられません。あと、第1話の公開は22日ではなく20日からです。何を血迷ったか大嘘書いてスミマセン。


 ■分身が欲しい
 昔、藤子不二雄先生の漫画にコピーロボットというものが出てきました。自分そっくりに変身してくれて自分の代わりに色々やってくれるんです。

 最近、忙しくてコピーロボットが欲しいとか自分の分身が3人くらい欲しいとか思うのですが、冷静に考えると仮に3人の分身が手に入ってもバカが3人増えるだけで事態は何も改善しないんですよね…。同様に、1日が50時間くらいあればいいのにと思っても、よく考えると世間も50時間になったら結局1日にやるべきことが増えるだけだったり。

 うーん…。


 ■模倣して偉大さを知る
 模型っぽい話も少し。最近、とあることに挑戦しています。目新しいことではなく、ある方が過去に成し遂げたことの模倣なのですが、やってみるととんでもなく難しいものでした。見た感じからして簡単なものではないと思ってはいたのですが、同じ人間、やってやれないことはないだろうと挑んでみたのですが…。

 実際に想像することと手を動かして感じることと、大きな差異があるものですね。百聞は一見に如かずとはよく言ったものだと思います。


 ■ドラクエ6
 忙しいとかいいながらゲームなんてやってません。やってる暇なんか全然ないです。

 モンスターが仲間にならないのを知らずに暫くの間スライムを虐殺しまくったり、オマケゲームのカーリングが意外と面白くて本編そっちのけでカーリングやったり、まさかそんなことしてるはずがないじゃないですか。ええ。やってませんとも。もうすぐラスボスで気分が盛り上がってたりなんてしてません。ドランゴが輝く息を覚えるまではラスダン行かないとか妙なこだわりでレベル上げとかなんてもちろんしてませんし、今回もまたテリーはドランゴを仲間にしたら即ルイーダ行きになんてこともしてません。

 妙に具体的ですが多分気のせいです。



 読み返してみると本当にどうでもいいことしか書いてませんでしたw

 次の土日は休みたい。

コメント

こんにちは。たまにはこんな記事もいいですね。

ユニコーンは、PS持ってないと観られないのですね!がーん。おとなしく待つことにします。

何をやってらっしゃるのか、気になります。
可動指?
仕事は、体を壊さないように、何とか乗り切りましょう。

>ikinariさん
一部の映画館でも観れるみたいですよ。映画館だとBRを先行で購入可能とからしいです。

私はPS3で観ましたけど、劇場の大きな画面で観たら更に楽しめそうな気がしました。

>Gさん
えーーっっと…。
形になりそうであればということで…(^^;

身体は資本ですからね。Gさんもお気をつけください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://200maniax.blog109.fc2.com/tb.php/504-e35bb436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) Robots On the Palm. All rights reserved. Template by Underground
まとめ
(Since2007/12/22)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。