Robots On the Palm
主に掌サイズのロボット玩具とプラモで遊ぶblog。

プロフィール

ボブ

Author:ボブ
バカです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間よ止まれ

1st_no14_01.jpg
 劇中イメージを元に約1/200スケールで1stの第14話「時間よ止まれ」を再現してみました。

 メガサイズガンダムだと劇中の様に前腕部を地面にぴったりとつけれないのでなんだか違和感が…。

 今回はプライザーの1/200スケールフィギュアを使用してみましたが、実際の劇中シーンではもう少し人間が小さく描かれているので1/250~1/300位のフィギュアがあれば丁度いいかも。


 以下テキトーに遊んでみました。一緒にキャプ画も載せたかったんですが、一応、著作権というものもあるので、
気になる方はDVDを観ながらご覧下さい。

1st_no14_03.jpg
 股間部に取り付けられた爆弾を探すアムロさん。結構劇中の大きさに近い気がします。


1st_no14_02.jpg
 爆弾を外して帰るアムロさん。劇中だともう少しアムロが大きいです。


1st_no14_04.jpg
 バックパックの爆弾を外すアムロさん。大体こんなサイズかと…。

//
 ※5/26追記 :  文章が一部前後していたので修正しました。
//

 30年前の作画がいい加減なアニメの劇中シーンに対して大真面目にツッコミを入れるのも無粋な気もしますが、たまにはこういうネタっぽいのもいいかなあと。たまたまメガサイズガンダムを頂いたのでやってみました。

1st_no14_05.jpg
 ちなみに全部同スケールだとこんな感じになります。

 やっぱり前腕は地面に付きません。


1st_no14_06.jpg
 メガサイズガンダムはやっぱりデカイですね。

 パーツ数はそれ程多くないので、HGUCを組み立てるのと大差ない時間で組み上がります。置き場とかの問題はともかく、ビッグスケールならではの迫力はありますね。取説が親切すぎて少し見づらいとか、可動範囲が意外と狭いとか色々不満もありますが、これは大きさを楽しむものの様な気がします。


>>Amazon
メガサイズモデル ガンダム
機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://200maniax.blog109.fc2.com/tb.php/539-dd1462c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) Robots On the Palm. All rights reserved. Template by Underground
まとめ
(Since2007/12/22)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。