Robots On the Palm
主に掌サイズのロボット玩具とプラモで遊ぶblog。

プロフィール

ボブ

Author:ボブ
バカです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROBOT魂 MS-06 ZAKU

rt_zaku01.jpg
 買ってみました。

 こういうどっしりした感じのザクはなかなか新鮮だったので買ってみました。設定画と比べると全くの別物ですが、アレンジのカタチとしては私はアリだと思います。設定画には似てませんが、1stは作画が不安定なのできっと何処かの場面でこれそっくりなのが出てくると思います。でてこないかも知れませんけど…。

 かといってボルジャーノンかというとそうでもないのがまた中途半端ですが、これはこういうアレンジだと割り切るとこのどすこい感が心地よい感じがします。

rt_zaku02.jpg
 RGと比べると少し背が低い感じです。どちらもアレンジされてますけど、方向性が全然違ってて面白いです。

 マッシブなアレンジなので迫力あります。
rt_zaku03.jpg

 可動範囲も広くて膝立ちも出来ますが、まあ、RGも出来るので特に褒める点でもないです。腰は動力パイプの生え際が腰側にあり、バックパックに繋がっているのですが、その構造のせいで動力パイプが邪魔して回りません。動力パイプが硬いんですよね。もう少し柔らかければもう少し動いたかも。

 あまり比較しても仕方が無いですけど、RGは動力パイプの生え際が胸部側のブロックで処理されているので腰の回転に動力パイプが干渉しません。その効果でRGはぐるっと回転します。
rt_zaku04.jpgrt_zaku13.jpg


 膝の処理。実にROBOT魂らしい処理というか、可動の為なら見栄えなんかどうでもいいんだよ的ないつもの処理です。RGではナチュラルに正座可能なくらいまで曲がるので、この部分もRGに負けてます。しかも曲げてると動力パイプが外れてしまうという問題点も。可動玩具として見た目を犠牲にするからにはもう少し気を遣って欲しいものです。
rt_zaku05.jpgrt_zaku14.jpg

 可動範囲でほぼ唯一RGに優っているのは開脚。
rt_zaku15.jpg
 両足を接地したままでかなり開けます。この辺は流石可動玩具ですが、それ以外はRGと比べて互角以下なのでどっちかというと可動はマイナス面が多い印象です。ROBOT魂は後発ですからねー。


 で、今回の売りはトッピングごっこというか、武器遊びです。多数の付属品を全身にボコボコ無数に開いているハードポイントに装着できます。

 全部載せ。ミサイルポッドにベルトがないですが、それはそれで新解釈と思うしかなさそうです。新解釈なのはいいとして相変わらずのポロッと魂ぶりには少し改善の余地があったかも知れません。
rt_zaku06.jpg
 その他、マシンガンが穴にマウントできないとか、マシンガンとバズーカのスコープが固定されてて動かせないとか、こういうトッピングごっこをする上で重要なポイントで問題があるのも減点。スコープが動かせないと山盛りにした時に干渉するから逃がすみたいなことが出来ません。

 こういう風にザクに武装をてんこ盛りみたいなのはHCM-Proが4年前に通過した場所なので余り新鮮さは感じませんでした。コンプロはここまで自由自在に搭載できませんでしたけど、その代わりにこんなにボコボコ穴は空いてませんでした。

 スパイクアーマーも何故か2個あるので偽ドズル仕様に出来ます。改造しようと思う人には優しい仕様ですね。
rt_zaku07.jpg

 シールドも2つついてきます。
rt_zaku08.jpg

 膝にもハードポイントがあり、武装類の他、肩アーマーも付きます。
rt_zaku09.jpg

 武器同士も連結できます。複数買いすると色々ブロック遊び的な遊び方が楽しめそうです。
rt_zaku10.jpg

 最後に、顔が余りにも変なので少し修正してみました。A級戦犯は大きすぎるモノアイだと思いましたので、モノアイを削り、最初の径よりも1mm小さいHアイズに変更しました。
rt_zaku11.jpgrt_zaku12.jpg
 結構雰囲気が変わると思うのですが、如何でしょうか。


 気づけば不満点ばかり列挙してしまいましたが、それ以外はいい出来です。塗装箇所も殆ど無いので選別の必要もなさそうです。まあ、組み換え遊びは好き好きというか、賛否分かれそうな気がしますけど、このマッシブでどすこいなザクはなかなか今までには無かったスタイルかと思うので、そんな観点から購入を検討してみるのもいいかも知れません。手に取った重量感もありますので、それなりに楽しめるかと思います。

>>Amazon
ROBOT魂 ザクII
ROBOT魂 RX-78-2 ガンダム (初回特典付き)
RG 1/144 MS-06F 量産型ザク (機動戦士ガンダム)

コメント

可動するザクの玩具といえば

可動戦士がやっぱり傑作でしょう。ガンダムもそうでしたが、足首の形状や各部が『アニメの再現』という一点を目指してた玩具で、今でも好感があります。

可動戦士、持ってなかったのでググッてみました。
好き嫌いは分かれそうな気がしますけど、かなり劇中の雰囲気を再現してますね。
その割にかなり動くっぽいですし。
なんだか欲しくなってきました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://200maniax.blog109.fc2.com/tb.php/698-7db08daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) Robots On the Palm. All rights reserved. Template by Underground
まとめ
(Since2007/12/22)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。