Robots On the Palm
主に掌サイズのロボット玩具とプラモで遊ぶblog。

プロフィール

ボブ

Author:ボブ
バカです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROBOT魂 ユニコーンガンダム(デストロイモード)フルアクションver.

rt_uc_fa_001.jpg
 写真撮ってみました。

 購入予定ではなかったのですが、何故か妻が買ってきたので、ちょっと遊んでみました。ということで、発売から1ヶ月近く経ってますけど、載せてみます。
rt_uc_fa_002.jpg

 付属品。今回も必要最低限の付属品です。サーベル刃は4本あってもよかったんじゃないかと思うんですが。
rt_uc_fa_003.jpg

 バズーカとシールドは差し替えで伸縮ギミックを再現してます。デストロイモードだけだとシールド縮めるメリットは今のところ無いですが…。
rt_uc_fa_005.jpg

 立ち姿。なかなか特徴的なプロポーションにアレンジされています。肩が大きく、足が太く短い感じでSTANDArtに近い印象です。この体型でユニコーンモードになると大変なことになりそうですね。

 顔はすごいイケメンです。ROBOT魂とは思えない再現度の高さ。文句なしでカッコいいです。ROBOT魂はやれば出来る子。
rt_uc_fa_001.jpg


  フルアクションVerという謳い文句の通り、可動は秀逸です。様々なポーズがストレスなく取れます。rt_uc_fa_006.jpgrt_uc_fa_007.jpg
rt_uc_fa_008.jpgrt_uc_fa_009.jpgrt_uc_fa_010.jpg

 膝の連動可動がこれまた秀逸で、デザインの破綻がありません。今までは膝可動と引き換えに謎のパックリ装甲がROBOT魂の基本設計でしたけど、悪しき伝統とはお別れしたみたいです。
rt_uc_fa_011.jpg
rt_uc_fa_012.jpg
rt_uc_fa_013.jpg
rt_uc_fa_014.jpg

  ガトリングガンはHGUCなら無改造で流用可能です。もっとも、ほんの少しだけ穴側が小さいので若干力を入れて無理矢理ねじ込む必要があり、破損が怖い方はユニコーン側の取り付け穴を少しだけ拡張するといいと思います。スパコンさんには無改造では無理です。

 HGUCのユニコーンがこれしかないので相変わらずバンシィさんが登場です。
rt_uc_fa_015.jpg

 サイコフレームはメタリックレッドで塗装されていて精度は非常に高いです。

 ついでにサイコフレームのブラックライトチェック。メタリックレッドなのでわかりきってましたが、全く光りません。本体の白い部分も光らないのは好印象です。サーベルはちゃんと光ってくれてますね。ホビー事業部はブラックライト遊びを前提に設計してくれてますけど、手に持って遊べる強度が売りのROBOT魂でそれをやらないのは残念です。
rt_uc_fa_016.jpgrt_uc_fa_017.jpg

 立膝出来ます。もっともデルタプラスに乗る時くらいしか立て膝の出番はないですけど。
rt_uc_fa_018.jpg

 同サイズのユニコーンを並べてみました。左からSuper HCM-Pro、GFFN、ROBOT魂、HGUCです。HGUCが一番背が高く、スパコンとGFFNはほぼ同じプロポーションです。

 足が長めの小説版画稿を元にしているスパコン版とGFFN版は足が長いです。そしてアニメ体型とよく言われがちなHGUCも太さはありますが長さは概ね同じ(上半身も少し大きめなので相対的には足は短めですが)。ROBOT魂版だけ身長が低いです。というか、大きさの違いがほぼ足の膝から下だけというのがすごいですね。何故こんなに短足にしてしまったのか…。

 肩はROBOT魂版が一番大きかったりと謎なアレンジです。
rt_uc_fa_019.jpg

 マグナムとシールドの比較。スパコン版は震災後行方不明なので無いです…。上からGFFN、HGUC、スパコン、ROBOT魂。シールドの横幅はROBOT魂。やはり太めにアレンジされた影響でしょうか。
rt_uc_fa_020.jpg

 スパコン版と。腰から上がROBOT魂のほうが大きいのですごい違和感です。
rt_uc_fa_004.jpg

 iPhone1個分…程の差は無いですが、こうやって見ると足の短さが際立ちます。なんでこんなアレンジにしちゃったんでしょうか。
rt_uc_fa_021.jpg
 短足とサイコフレームが微妙ですけどそれ以外は特に非の打ち所が無い出来でROBOT魂の進化が感じられる一品となっています。その辺が気にならなければ定価で買っても後悔しないクオリティだと思います。

 余談ですが、ユニコーンモード(2,940円)、デストロイ産廃モード(3,675円)、今回のFAデストロイ(4,200円)で計10,815円と最初から買い続けている人は定価ベースでSuper HCM-Proを抜いてしまいました。そう考えると結構割高感がありますね。古いVerを持っている人は優待割引とか救済策があってもいいかもしれません。もっとも私はとっくに処分しちゃいましたけど。

 総額でスパコンさんと比較すると並んじゃって微妙でしたけど、スパコンにはないガトリングガンが付属している点は大きいんじゃないかと思います。なんせ今度発売されるガトリングは1丁で1,260円ですからね。2丁で2,520円。デストロイモードのHGUCが1,890円なので計4,410円となんとHGUCよりコストパフォーマンスも高いです。まあ、HGUCの武器セットがボッタクリすぎだと思うんですけども。

 ということで、ROBOT魂のユニコーンガンダムデストロイモードフルアクションVer.でした。

>>Amazon
ROBOT魂 <SIDE MS> ユニコーンガンダム (デストロイモード) フルアクションver.
SHCM-Pro 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム (機動戦士ガンダムUC)
EXP001 1/144 システムウェポン 1
HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード (機動戦士ガンダムUC)

コメント

たいへん参考になったレビューでした。
奥さんがお買いになられたというのにまず驚きました(笑)。
ユニコーンはHGUCのユニコーンモードしか持ってないのですが(しかも失敗して産廃扱いw)、これだけのラインナップがそろってると、必ず何らかの形で購入しなければならないと思いました。でもスパコンの精密感が抜きん出ていると思いました。
今後出てくるとすれば完全変形のRGでしょうが、それまではスパコンの王座は揺るがない、今回のレビューを拝見してそう思いました。

なんか、疚しいことがあるのか、気が向いたからなのか時々玩具を買い与えてくれるのですw
その割にはすぐに人質に使われるんですけど…。

RGでも完全変形あるかどうかはわかんないですけど、何かしらユニコーンの立体物に手を出すなら、スパコンかROBOT魂じゃないでしょうか。
ROBOT魂は欠点はありますけど、可動とガトリングが結構大きなアドバンテージだと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://200maniax.blog109.fc2.com/tb.php/734-08040655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) Robots On the Palm. All rights reserved. Template by Underground
まとめ
(Since2007/12/22)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。