Robots On the Palm
主に掌サイズのロボット玩具とプラモで遊ぶblog。

プロフィール

ボブ

Author:ボブ
バカです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BATTLE SUITE ZARIGUE (Preview1)

zarigue001.jpg
 今日はこれです。

 某コンペを目指して作成開始しました。ザ☆アニメージの装甲バトルスーツ、ザリグです。時々「ジ☆アニメージ」と表記しちゃってる方々もいますけど、某バイブル風に言うなら「ジじゃねえよ!ザだよ!」ですので注意が必要です。

 1/76で全高は約20cm程度です。推察される全高は15m強くらいだと思われるのですが、正しくは不明です。スーパーリアルタイプの箱には設定全高が書いてあるっぽいのですが、残念ながら見つけられませんでした。

 調べられた範囲でメモっておきます。画像検索等を便りに調べたのですが解像度が低いものもあり、もしかしたら誤りがあるかもしれません。

 ベンダー : 9.55m
 スカラ : 9.70m

 …と意気込んで調べだしたものの、わかったのは残念ながらたったの2個。もう少しきちんと調べればまだ見つかるかもですが。

 閑話休題。作成途中のものを頂いたので残念ながらこのザリグは箱とかがありませんがとりあえず仮組みしたところ。
zarigue002.jpg
 頂いた時点でクラッシュしてたりパーツが足りなかったりで残念ながら直立しません。しかしこれはこれで意外とカッコいいと思っちゃう私は何かおかしいのでしょうか。パチモンとしてとかく物笑いのネタにされがちですけど、可動範囲は当時にしては頑張ってるし、セル画やコミック、フィギュアを付けたり島だの基地だのリリースして世界観を演出したりと実はかなりオリジナルシリーズとして売ろうとしてた努力の跡はかなり感じられるのでその辺が結構好きです。

 こいつをどう料理するかなんですがMGとミキシングして現代風に仕上げる案と関節の調整だけやって素材の味を活かして仕上げる案があって悩んだ末に結局MGザクIとミキシングして仕上げることにしました。ラルザクを選んだのは両肩が丸いタイプで肩装甲の処理がしやすそうだったので。

 アニメージキットはなんとなくMGとミキシングとかしたら負けなんじゃないかなーという気もしたんですけど、なんかTweetしたらMGラルザクを押し付けられ…もとい頂いちゃいましたし、ミキシングの方が色々捗りそうなので。

 ということで今はこんな具合に。色んなパーツが余っちゃいましたけど…仕方ないです。可能な限りキットのパーツは使ったと思います。

 1. 頭部
 ・ 角をHGUCグフの肩のトゲを延長して尖らせたものに置き換え
 ・ ザクIのポリキャップ部分を移植して可動化
 ・ 口周りのパイプを作り直し

 2. 胸部
 ・ 削ったりパテ盛ったりしてザリグの胸部パーツを移植。ハッチ開閉は生かしてあります。

 3. 肩
 ・ パテを盛ってコトブキヤのトゲトゲを付けました。

 4. 腕
 ・ ザク腕を上腕と前腕で計5mm延長し、ザリグの腕カバーを小型化して移植しました。
 ・ トゲをコトブキヤのトゲトゲにしました。

 5. 腰
 ・ 飛び出してる部分をカットしてプラバンを貼ってそれらしく。

 6. 脚
 ・ 1cm延長しました。
 ・ MG内部フレームにアニメージの中の人をカットして一部着せてその上にザリグ装甲を着せています。
   ※アニメージの一部キットは共通素体に外装を着せて頭部パーツと武器が違ってる仕様なので中の人は共通なのです。

 7. 武器
 ・ ザリグの武器をノリと勢いで適当にデコりました。
 ・ ハンマー部分はコトブキヤのハンマーを持ってきたのですがチェーンが短すぎて全米が泣きました。
 ・ シールドは裏側をテキトーにデコって腕にマウント可能なパーツをジャンクパーツの流用等で自作しました。設定的には左手で持つんでしょうけど、そうするとハンマー持てなくなるので。
 ・ 左腕にマウント穴を追加

 あとはここまでの途中経過を段階的に。1日の作業が終わる度に撮ってたので大体1日毎の進捗がわかります。今まで毎日撮ったりは余りしてなかった気がするのですがこうやって並べると作業を振り返れてちょっと楽しいです。
zarigue003.jpg
zarigue004.jpg
zarigue005.jpg
zarigue006.jpg
zarigue007.jpg
zarigue008.jpg


>>Amazon
超絶プラモ道―懐かしのオリジナルSFプラモデル大全 (ホビージャック (2000-05))
超絶プラモ道〈2〉アオシマプラモの世界

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://200maniax.blog109.fc2.com/tb.php/915-d9026cb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) Robots On the Palm. All rights reserved. Template by Underground
まとめ
(Since2007/12/22)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。