Robots On the Palm
主に掌サイズのロボット玩具とプラモで遊ぶblog。

プロフィール

ボブ

Author:ボブ
バカです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GUNDAM CONVERGE EX05 MUSHA-GUNDAM / EX06 FULL ARMOR KNIGHT GUNDAM

fgc_ex06_015.jpg
 今日はこれです。

 EXシリーズの第5弾、第6弾としてSD世代に馴染みの深い武者頑駄無とナイトガンダムの2体が同時リリース。それぞれにナンバリングされています。

 05は武者頑駄無。
fgc_ex05_001.jpg
fgc_ex05_002.jpg
fgc_ex05_003.jpg
fgc_ex05_004.jpg

 中身。武器が豊富です。
fgc_ex05_005.jpg

 ジョイントパーツの様なものもついてるのですが、マニュアルはついていない為、使い方がわかりませんでした…。
fgc_ex05_006.jpg

 金部分の塗装も綺麗でした。1体1,400と高額なだけのことはあります。
fgc_ex05_007.jpg
fgc_ex05_008.jpg
fgc_ex05_009.jpg
fgc_ex05_010.jpg
fgc_ex05_011.jpg
fgc_ex05_012.jpg

 首、肩、手首が可動するので多少のポーズは付けられます。
fgc_ex05_013.jpg

 シールドが変形して飛行形態に。当時BB戦士しか買ってなかったのでこのシールド、よくわかりません…。記憶が確かなら元祖SDに付いてた気はするのですが。
fgc_ex05_014.jpg

 06はフルアーマーナイトガンダム。メタリック塗装が美しいです。
fgc_ex06_001.jpg
fgc_ex06_002.jpg
fgc_ex06_003.jpg
fgc_ex06_004.jpg
fgc_ex06_005.jpg
fgc_ex06_006.jpg
fgc_ex06_007.jpg
fgc_ex06_008.jpg
fgc_ex06_009.jpg
fgc_ex06_010.jpg

 当時のカードダスの伝説の巨人編で炎の剣を失った状態として描かれてる電磁ランスを持った状態も再現可能。当時のカードダスでは三種の神器全てを装備している絵柄がなかったせいもあって個人的にはこっちの方がしっくりきます。
fgc_ex06_011.jpg

 フル装備。
fgc_ex06_012.jpg
fgc_ex06_013.jpg
fgc_ex06_014.jpg

 丁度、武者頑駄無、ナイトガンダム直撃世代(?)なだけあって色んなことを思い出して嬉しくなった反面、当時の二頭身がガッツリ刷り込まれてたりもして、やや等身が高いCONVERGEアレンジにやや違和感があるのも否めなかったりします。

 しかし、これはこれでカッコイイですし、塗装も美しいので十分満足出来ました。


>>Amazon
FW GUNDAM CONVERGE EX 武者頑駄無 1個入 (食玩・ガム)
FW GUNDAM CONVERGE EX06 フルアーマー騎士ガンダム 1個入 (食玩・ガム)
FW GUNDAM CONVERGE19 10個入 BOX(食玩・ガム)
食玩 FW GUNDAM CONVERGE20 (ガンダム コンバージ20) 【全7種フルセット (フルコンプ)】
FW GUNDAM CONVERGE EX04 MSZ-006 C1[Bst] ゼータプラス(ver.BLUE) 1個入 (食玩・ガム)
FW GUNDAM CONVERGE EX04 ハミングバード(Ver.RED)  【MSZ-006C1[Bst]  ZプラスC1型】

コメント

個人的には出来に対して大変満足しています
アンケートでもSDの設問がありましたが
どうなんでしょうね
大将軍を見てみたいという気持ちはありますが・・・

そろそろラインナップ的にも狭まってきたからSDに行くのはありそうな感じですね~。
大将軍は私も欲しいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://200maniax.blog109.fc2.com/tb.php/979-e001baf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) Robots On the Palm. All rights reserved. Template by Underground
まとめ
(Since2007/12/22)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。